toggle
2021-09-30

スタッフブログ「妊活と血流」

こんにちは♪ルーチェスタッフの兼山です。


朝晩少しずつ涼しくなって、過ごしやすい時期になってきました。肩こりやむくみの予防に軽いウォーキングなどで血液の循環を促してあげるのも良いですね!


血液の循環といえば。。。
血液は必要な所に重点的に分配されているのはご存知でしょうか?生きていく上で重要な臓器によりたくさんの血液が流れていくという事です。


「肝腎(肝心)かなめ」という言葉もありますが、“肝臓”、“腎臓”は生命維持に非常に重要な役割を持っているのでこの二つの臓器に全血流量の約50%が配分されていると言われています。後は、筋肉に約20%、脳に約15%、などなど。。。


これは安静時の割合なので、例えば運動して筋肉を使っている時は、筋肉に多めに血流が流れますし、頭を使って考えたりする時は、脳の血流量が増えたりするようです。

「肝臓・腎臓・筋肉・脳」で血流の約85%が使われているいうことは、残りの15%をその他の器官で分配している事になります。


妊活の視点で考えると、子宮や卵巣にしっかり血流を分配してあげたい所ですが、「生命維持」という視点になると、子宮も卵巣も残念ながら優先順位が低い臓器と判断されてしまうのですね。

そこで、鍼灸の出番です!
鍼灸の刺激で「体性内臓反射」という体の反応が起こり子宮の血流が促進されたという実験結果があります。


鍼灸で血流アップし、よりフカフカの子宮内膜を育て、授かりやすいお体に整えていきませんか?
ルーチェスタッフが全力でサポートさせていただきますのでお気軽にご相談くださいね!

【参考文献】1999年 子宮の神経性調節と鍼灸  内田 さえ著

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

妊活サポート鍼灸
自律神経失調症

ルーチェ鍼灸院

広島市中区紙屋町1-4-3
エフケイビル403・402

広電紙屋町東駅徒歩2分
広電・アストラムライン本通駅徒歩2分
広島バスセンター徒歩5分

https://www.luce-acp.com/

082-545-9588
info@luce-acp.com
LINE ID @luce-acp

▷メニュー・料金はこちら

▷スタッフ紹介はこちら

関連記事