toggle

自律神経調整鍼灸

自律神経調節トップ

心身の緊張を解きほぐし、軽やかに毎日を迎える

ルーチェ鍼灸院の基幹となる鍼灸治療、自律神経調整鍼灸について解説していきます。
ストレス社会によって乱れがちな自律神経のバランスを整えるための鍼灸治療。
調和の取れたお身体で、軽やかな毎日を迎えましょう。

chapter.1 自律神経失調症を知る

自律神経とは

私たちの身体に存在する神経には、手や足を動かすなど「自分の意思で動かせる部分」と、胃腸や心臓の動きなど「自分の意思では動かせない部分」があります。
この、自分の意思では動かせない部分をコントロールしている神経を自律神経といいます。

○自律神経は私たちの意思とは関係なく24時間働いています。そのおかげで、24時間心臓や呼吸が止まることなく、消化や吸収も行い、日々の生活をスムーズに過ごすことが出来ているのです。

交感神経と副交感神経

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。
交感神経は主に「外で活動する時の神経」、副交感神経は「体内活動のための神経」とそれぞれ働きが違います。

○ヒトは元来、他の動物同様に野生でした。野生の状況において、「外敵から逃げる」「狩りをする」などは交感神経が担い、「食べた物を消化する」「穏やかに呼吸をする」などは副交感神経が担ってきました。

自律神経失調症とは

交感神経と副交感神経、2つの神経は24時間常にバランスを取り合っていますが、このどちらが強くなり過ぎても身体に影響を及ぼしてしまいます。
このバランスが乱れてしまった状態を通称「自律神経失調症」といいます。

○現代的な生活様式・社会的背景においては、交感神経に過緊張が生じているケースが多く見受けられます。
○実は、自律神経失調症は正式な病名ではなく、自律神経のバランスが乱れた結果“症状が現れている状態”を指します。
しかし実際は、西洋の医学界でも診断名として使われることが多く、当院においても自律神経のバランスに由来する症状に対して便宜上、自律神経失調症という名称を使っています。

自律神経失調症の症状

自律神経は全身のさまざまな器官に張り巡らされているので、一口に自律神経失調症と言ってもその症状は多岐にわたります。


◯ 心臓 動悸・息切れ・胸痛
◯ 胃腸 吐き気・胃もたれ・便秘・下痢・ガスだまり・腹痛
◯ 頭 頭痛・頭重感・脱毛
◯ 目 まぶしい・目の渇き・目の疲れ
◯ 耳 めまい・耳鳴り・聞こえの違和感
◯ 口 口の渇き・味覚異常
◯ 喉 喉に何かが詰まった感じ・声の出しづらさ・飲み込みづらさ
◯ 関節 こり・筋肉の痛み・関節の痛み
◯ 血管 立ちくらみ・血圧の異常・冷え
◯ 手足 ふるえ・しびれ・冷え・痛み
◯ 皮膚 かゆみ・痛み・汗
◯ 生殖器 月経不順・排卵障害・勃起障害・射精障害
◯ 膀胱 排尿困難・頻尿
◯ 精神 不眠・不安・落ち込み・やる気が出ない・イライラ・情緒不安定
◯ 全身 倦怠感・疲労感・微熱・ほてり

chapter.2 鍼灸治療でバランスを整える

自律神経失調症と鍼灸治療

古来より人々を癒し、幾多の臨床経験とともに継承された東洋の伝統医学。特に鍼灸治療が自律神経の調整に長けている点は広く知られてきました。近年は西洋の医学界でも積極的な研究が行われ、そのメカニズムが次々と解明されています。

継承立証進化

✔︎  継承 伝統医学として継承した鍼灸治療
✔︎  立証 最新の医学研究に基づくアプローチ
✔︎  進化 17000以上の施術で培った経穴ポイント

ルーチェ鍼灸院の
自律神経調整鍼灸

当院では伝統医学の見地による治療法をベースに「体性-自律神経反射」など、科学的な立証を持つ理論を取り入れた独自の鍼灸治療を行います。

伝統的見地×最新医学「Kiiko Style」

最新の医学界で教鞭をとり、現役鍼灸師としても治療にあたる傍ら、精力的に鍼灸の研究を行う、松本岐子氏考案の治療法。最新の研究を学び、日々の治療に取り入れています。

「Kiiko Style」松本岐子 1980年渡米。ハーバード大学医学部にて医師や医学生に東洋医学の講義を行う他、ニューヨーク州やマサチューセッツ州などの鍼灸学校で教鞭をとる。古典中医学・発生学・古代史・現代医学など様々な分野を統合した独特のスタイルを確立。

体性-自律神経反射によるアプローチ

皮膚への刺激よって自律神経の働きに変化をもたらす、生体に備わった機能のことを「体性-自律神経反射」といいます。現代、日々の研究から、心臓血管系・消化器系・泌尿器系・生殖器系・発汗組織・ホルモン分泌・免疫系など様々なアプローチ方法が報告されています。

この2つをベースに、17000以上の施術で培ってきたルーチェ鍼灸院オリジナルの経穴ポイントを取り入れた鍼灸治療を行っています。

Review

実際に患者さまに
いただいたお言葉

レビューA

50代女性・初診時のお悩み:失声症

いつもお世話になってありがとうございます。
はじめて治療を受けた時、私はいろいろなことでストレスを受け、身体も心も限界で、声が出せなくなり、話をすることができない状態でした。
やさしい先生のお人柄に触れ、又、とても丁寧な治療を通して少しずついやされていき、自律神経も整えられていきました。一年位して、声が戻ってきた時は本当に嬉しかったです。
今でも月に1~2回通わせていただいていますが、鍼は病気を未然に防いでくれているみたいで感謝しています。(また明日からもガンバロウ!)と元気をいただいています。おかげ様でずい分と体調よく元気に日々を過ごさせていただいています。これからもよろしくお願いいたします!

 

レビューB

30代女性・初診時のお悩み:突発性難聴・めまい・吐き気

河北先生のおかげで、元気になれたこと、普通の生活が送れるようになれたことに感謝を込めて。
出産後すぐに突発性難聴になり、聴力は良くなったものの、ふわふわしためまい・頭痛・時に吐き気で外出することも難しく、鍼灸院を探していた所、ルーチェにたどりつけました。
周りのお母様方は元気に育児できているのに、私は一人で我が子を育てることもできず、気落ちしていました。けれど、先生に「大丈夫ですよ」と言って頂けると心も体もほぐれ、治療によってどんどん回復しました。
沢山の病院や鍼灸院を訪ねましたが、河北先生の施術は、他と違い、患者の言葉1つ1つを丁寧に受け止めてくださり、それが何よりもの救いでした。今では夢も叶えられ、日々楽しく元気に過ごせています。
これからも悩み苦しんでいる方々を、先生の優しい施術で救ってください♡
本当に、本当に感謝しています。

 

今悩んでいる症状の改善だけではなく、その先にある「穏やかで明るい未来」に近づけますように。ルーチェ鍼灸院はそんな想いで自律神経調整鍼灸治療を行っています。

◯ 自律神経調整鍼灸

約50分 5,400円(初診料1,000円)

ご予約・お問い合わせ>>

関連記事