toggle
2019-09-17

LUCEブログ「出産のご報告をいただきました」

ご出産メール

出産のご報告をいただきました

一年数か月通われた患者さま。
初回来院は、不妊治療クリニックにて多嚢胞性卵巣と指摘され、クリニックでの治療と並行して鍼灸治療も行いたいとのことで来られました。

▷多嚢胞性卵巣
卵巣内に発育途上の卵胞が多数存在し、卵巣周囲の白膜の肥厚が見られる
①月経異常、②多嚢胞性卵巣、③血中男性ホルモン高値または黄体形成ホルモン(LH)基礎値高値かつ卵胞刺激ホルモン(FSH)基礎値正常の①~③全てを満たす場合を「多嚢胞性卵巣症候群(PCOまたはPCOS)とする

鍼灸治療は、一週間に一度のペースで計68回行いました。

初回の鍼灸治療後から「数日間足がポカポカした」と効果を感じ、5回目治療後のクリニック受診で初めて卵胞の発育が認められたそうです。
その後数回の人工授精ののち体外受精1回目で妊娠され、無事ご出産となりました。

今はご実家で過ごされていますが、広島へ戻ってからの育児を少し不安に思われているようでした。
私も実家から離れて広島で育児をしているので気持ちはよくわかりますし、同じように私も初めはとても不安でした。

でも、「サポートの芽」は周りにたくさんあります。
行政・ご近所さん・サークル・SNS…
決して一人で背負わずに、周りをどんどん頼ってください。
私もサポーターの一人になれれば幸いです。

私は鍼灸治療を通じて精神的なサポートを行いたいと常々思っています。
それがしたくて独立開業したと言っても過言ではありません。
頼られると嬉しいですし、それよりまず頼ってもらおうとする…要するにおせっかいですね。
これからも、お一人お一人、心を込めてサポートさせていただきます。

この度の患者さま、掲載のご快諾ありがとうございました。

 

自律神経失調症・不妊鍼灸・美容鍼灸
ルーチェ鍼灸院

広島市中区紙屋町1-4-3
エフケイビル403
082-545-9588
info@luce-acp.com
LINE ID @luce-acp

http://www.luce-acp.com/

関連記事